-歴史学研究会編. 歴史実践の現在. 績文堂出版, 2017, 311p, (第4次現代歴史学の
成果と課題, 3).
主な内容は以下の通りです。
----------
第1章 歴史学をとりまく環境 歴史修正主義とのたたかい
 1 歴史修正主義とその背景 中野聡
 2 人文・社会科学の危機と歴史学 久保亨
 3 「慰安婦」問題をめぐる法廷闘争 加藤圭木
第2章 歴史学をとりまく環境 災害・地域変容
 1 災害・環境と歴史学 矢田俊文
 2 核災害と歴史学 中嶋久人
 3 地域の変容と歴史学 岡田知弘
第3章 歴史運動の現在
 1 地震・水害時の歴史資料保存活動の展開と地域歴史資料学の提起 奥村弘
 2 アーカイブズをめぐる運動 瀬畑 源
 3 歴史学と若手研究者問題 浅田進史・崎山直樹
第4章 史料・方法・歴史叙述
 1 史料の読みはどう変わったか 大黒俊二
 2 オーラル・ヒストリーと歴史学/歴史家 人見佐知子
 3 出土史料は境界を越えることができるのか 李成市
 4 陵墓問題の現在 高木博志
 5 「実証」という方法 坂井博美
 6 エゴ・ドキュメントという方法 長谷川貴彦
 7 震災「後」の歴史学の課題と博物館展示 原山浩介
 8 史学史と歴史叙述 戸邉秀明
 9 史料保存から歴史教育,歴史研究へ 高橋修
 10 書物を史料として歴史を読む 若尾政希
 11 「現場」から組み立てる歴史学 石居人也
 12 歴史教育と歴史叙述 今野日出晴
第5章 歴史教育の実践
 1 転換期の高校歴史教育 油井大三郎
 2 教育の現場から 小川輝光
 3 教科書問題と歴史学 大串潤児
 4 東アジアにおける共同歴史教材の現在 齋藤一晴
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
http://www.sekibundo.net/new/new36.html

from ブログ「Daily Searchivist」 http://d.hatena.ne.jp/searchivist/

(小林)