日 程 :2019年7月11日(木)18:00~20:00
 会 場 :日本図書館協会会館2階 研修室
      (東京都中央区新川1-11-14)
      (地図 http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx
 内 容 :コンサベーション(補修)とプリザベーション(補修だけでなく予防、代替、
      防災などを含む広い概念)の違い、館により、また資料群により、保存施策
      は異なること、実践的保存点検のススメなど、図書館での資料保存の基本を
      講義していただきます。
      後半は「事前アンケート」の回答をふまえ、ワークショップ形式による受講
      者と講師との意見交換を予定しています。
      資料保存の専門家のアドバイスをもとに、自館の資料保存計画を立ててみま
      せんか?
 講 師 :安江 明夫 氏(専門図書館協議会 顧問、元 国立国会図書館副館長)
 受講料 :会員:無料、非会員:3,000円 
定 員 :30名(定員になり次第締切)

 ※ 詳細内容・申し込み方法はホームページをご覧ください。
   https://jsla.or.jp/evening-seminar-20190711/

(小林)