-ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業); デロイト トーマツ コンサ
ルティング合同会社; デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社編
著. インフォメーション・ガバナンス: 企業が扱う情報管理のすべて: 顧客情報から社
内情報まで. 東洋経済新報社, 2018, 256p.
主な内容は以下の通りです。
----------
はじめに
第1章 企業に求められる情報マネジメント
第2章 個人情報保護のための情報マネジメント
第3章 営業秘密を管理するための情報マネジメント
第4章 ディスカバリー制度と情報の一元化
第5章 インサイダー取引を防止するための情報管理
第6章 各個別法に対応するための統一的な情報管理手法:まとめ
第7章 現代の情報マネジメントとセキュリティの関係
第8章 日本企業に求められる企業情報マネジメント
第9章 構築が急務となる企業情報システム(ECM)
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
https://str.toyokeizai.net/books/9784492534007/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)