標記のセミナーが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、国立公文書館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/news/20190610.html
----------
テーマ:「アーカイブズのこれから ─ 膨張する多様な記録にどう向き合うか」 
開催日  2019年11月25日(月)~27日(水) 
会 場 : ホテルメトロポリタンエドモント (東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号) 
主 催 : 独立行政法人 国立公文書館 国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTI
CA)
基調講演 各講演タイトルは仮題です。
講演1
 アンセア・セレス(国際公文書館会議(ICA) 事務総長)
  「すばらしい新世界:AIとアーカイブズ」
講演2
 ローレンス・ブリュア(米国国立公文書記録管理院(NARA) 首席記録官)
 「米国の公文書管理改革 --- デジタルアーカイブのこれからを創る」
講演3
 高野明彦(国立情報学研究所教授)
 「デジタル技術によるアーカイブズの開き方 --- Japan Searchが目指す世界」
パネルディスカッション
  パネリスト:講演1~3の講師
 モデレータ:杉本重雄(筑波大学名誉教授・特命教授)
プログラム
11/25(月)
 EASTICA理事会
11/26(火)
 開会式
 EASTICA総会
 昼食
 セッション1(講演1・講演2)
 セッション2(講演3・パネルディスカッション)
 国立公文書館主催夕食会
11/27(水)
 セッション3(国・地域別報告)
 閉会式
 昼食
 視察
 EASTICA主催夕食会
視察先は下記の二か所になります。
 ・すみだ北斎美術館 及び
 ・印刷博物館
日英同時通訳がつきます。
参加登録料 16,500円
 セッション1、2(11月26日午後)のみ聴講を希望される方は、無料で御参加いただけ
ます。 (ただし、その場合も事前の参加登録が必要です。応募者多数の場合は有料
登録者を優先的に受け付けた上で、セッション1,2のみの聴講希望者から抽選によ
り参加者を決定いたしますので、予め御了承ください。)。
参加申込期限:2019年10月18日(金)23:59(日本時間)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)