-ジョシュア・ハマー. 梶山あゆみ訳. アルカイダから古文書を守った図書館員. 紀伊國
屋書店, 2017, 349p.
主な内容は以下の通りです。
----------
重責を負わされた少年
失われた黄金の歴史
古文書を探す苦難の旅
私設図書館第一号の誕生
トンブクトゥの新たな春
忍び寄るイスラム原理主義
警戒を強めるアメリカ
吹き荒れるテロの嵐
危険な同盟
トンブクトゥに迫る戦火
征服と抑圧
古文書救出作戦の開始
破壊と残虐
トンブクトゥ脱出
南下する恐怖
フランスの軍事介入
ニジェール川の輸送作戦
勝利と解放
戦いの終焉
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784314011488

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)