立正大学史料編纂室では、『立正大学百五十年史』の編集を中心業務とする有期雇用の職員を募集い
たします。下記をご覧いただきご応募くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

募集人数:1名
採用日:2018年10月1日(予定)
募集職種:常勤嘱託職員(年史編集担当)
勤務地:学校法人立正大学学園 立正大学史料編纂室
    〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16 品川キャンパス

契約期間:2018年10月1日~2019年3月31日
※業績により更新する場合あり。契約の更新は年度ごとで行い、最長で2023年3月31日ま
 で更新可とし、以降の契約更新は行いません。
※立正大学職員として相応しくないと判断された場合、任期途中であっても契約解除とな
 る場合があります。
給与等:本学給与規程に則り、職務経験等により決定します。
(参考)大卒・実務経験10年の場合、平均的月額約290,000円
(上記金額はあくまで平均賃金であり、経験や年齢により異なります)
交通費:通勤手当(月額上限59,875円)
勤務日:月曜日~土曜日のうち週5日
勤務時間:9:00~18:00(うち、休憩1時間)
休日:日曜日、国民の祝日等
休暇:年次有給休暇、夏季一斉休暇、年末年始一斉休暇等
その他:業務都合により勤務時間変更、時間外勤務、休日勤務、出張を命じることがあります。

社会保険等:日本私立学校振興・共済事業団(健康保険・厚生年金)、雇用保険、労災保険

応募資格:
(1)大卒以上(大学院修士課程修了以上が望ましい)
(2)校史や社史等の編集経験を有する方(3年以上の実績があり、刊行まで関わった
  経験が望ましい)
(3)PCスキルをお持ちの方(Word、Excel、PowerPoint)
(4)本学の理念と歴史を理解し、大学史料編纂室の一員として貢献できる方

業務内容:
(1)『立正大学百五十年史』等の編集業務(編集・原稿執筆・リライト等)
(2)上記に関わる編集会議の運営(委員会の手配・関連資料作成等)
(3)その他、大学史料編纂室に関する業務や全学的行事等の学内業務

応募書類:
(1)履歴書(写真貼付、メールアドレス明記) ※様式任意
(2)職務経歴書 ※様式・分量任意
(3)志望理由書 ※様式任意・1000字~2000字程度
(4)業績・実績・作品等一覧 ※様式・分量任意、提出任意
※応募書類はすべてA4版で作成し、折らずにA4版が入る封筒で郵送してください。
※応募書類はホチキス止めをしないでください。
※採用予定日からの勤務が難しい場合は、勤務開始可能日を履歴書に記入してください。
※封筒には「常勤嘱託職員応募書類在中」と朱書きで明記の上、特定記録または簡易書留
で郵送ください(持参不可)。
※応募書類は返却いたしません。

提出書類締切日:2018年6月30日(必着)

選考:
1次試験(書類選考):2018年7月上旬
※書類選考を通過した方には、面接時間を電話かメールにてお知らせいたします。
2次試験(面接):2018年7月下旬~8月下旬
※1次・2次の選考に関わる問い合わせには一切応じません。

書類送付先、お問い合わせ先:
〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16 品川キャンパス4号館1階
立正大学史料編纂室 常勤嘱託職員採用係
TEL:03-3492-2690(直通)(受付時間:土日・祝日を除く10:00~17:00)
Email:archives@ris.ac.jp
※お問い合わせは、メールにてお願い申し上げます。

備考:
応募者より提出のあった個人情報は、本採用活動にのみ利用し、その他の目的で利用する
ことはありません。採用終了後、適切な方法にて処理いたします。ただし、採用された方
に関しては、採用後の人事資料として利用いたします。

※詳しいことはhttp://www.ris.ac.jp/archives/hensan-saiyo.pdfでもご覧いただけます。

(河井)