日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

ニュース

■防衛研究所史料閲覧室の土曜開館(試行)■

防衛研究所戦史研究センター史料室では、より多くの方々に史料室を積極的に活
用していただくため、令和2年2月より毎月1回土曜日に史料閲覧室を臨時に開館
することになりました。
土曜日の史料閲覧室利用については 事前の閲覧室利用申込みが必要です。

申込み方法等の詳細は、以下のウェブサイトをご参照ください。
http://www.nids.mod.go.jp/military_archives/kaikan.html

from 日本アーカイブズ学会からのお知らせ(2020年2月8日号)

(小林)

台風19号での被害について 新潟歴史資料救済ネットワーク

台風19号で被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。

新潟歴史資料救済ネットワークでは、災害で濡れてしまったり汚損してしまった歴史資料の保全のお手伝いをしています。「なぜ歴史資料?」と思うかもしれませんが、歴史資料の保全は、被災してしまった家や集落のアイデンティティを守り、復興の支えとなるからです。

古い書付・帳面や古いアルバム、古い道具などが水浸しになったとしても、ある程度は修復することができます。安易に処分せずに、下記にご相談ください。

nrescue@s1006.xrea.com

お急ぎの場合右の携帯電話でも結構です 090-7824-6339 (原)

お気軽にご相談ください。

なお友好団体である宮城資料ネットが作成した、ご家庭でできる応急処置のページへのリンクを貼っておきますので、ご参照ください。

http://miyagi-shiryounet.org/rescue/

(小林)

■(仮称)豊島区公文書等の管理に関する条例パブリックコメント■

東京都豊島区では、「(仮称)豊島区公文書等の管理に関する条例」(素案)に
ついてのパブリックコメントを、以下の通り受け付けています。

意見等の提出期限:2019年1月11日(金)
意見等の提出先:豊島区総務部総務課法務・文書グループ
問い合わせ先:豊島区総務部総務課

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.toshima.lg.jp/030/1810310900.html

(小林)

『スポーツ関連資料の適切な収集、保存、調査研究及び展示公開について』の要望書

日本ミュージアム・マネージメント学会では、全日本博物館学会・日本展示学会と連名で
『スポーツ関連資料の適切な収集、保存、調査研究及び展示公開について』の要望書を文
部科学省・スポーツ庁に提出しました。

要望書はこちらです→http://www.jmma-net.org/?action=common_download_main&upload_id=815

日本ミュージアム・マネージメント学会:http://www.jmma-net.org/

(毛塚)

新たな著作権法第47条の5第1項第3号に係るニーズの募集について

5月に成立・公布された著作権法の一部改正に基づく政令制定の検討のため、
以下、文化庁でアンケートを実施しています。

「新たな著作権法第47条の5第1項第3号に係るニーズの募集について」
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/1406974.html
”所在検索のための著作物(書籍等)のスキャン→テキスト検索”等、想定される具体例

(毛塚)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)