日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

ニュース

■琉球政府文書デジタルアーカイブの公開■

沖縄県公文書館のホームページで、琉球政府文書のデジタル画像が一部閲覧でき
ます。
現在、1万簿冊以上の琉球政府文書が閲覧できるほか、資料紹介ページでは注目
資料を紹介しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.archives.pref.okinawa.jp/digital_archive

(小林)

■名古屋大学附属図書館のクラウドファンディング■

名古屋大学附属図書館では、所蔵する「高木家文書」の利活用を一層推し進める
ことをめざし、クラウドファンディングによる支援のお願いを行っています。

募集期間:2018年3月23日(金)~5月22日(火)
目標金額:150万円

詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/TakagiDocuments

■「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2018年度第3回公募■

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用するトライアルへの参加研
究者を募集しています。

第3回閲覧期間:2018年9月~11月(1組 20日間まで利用可)
募集対象者:大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大
学院生
募集締切:2018年6月29日
募集研究数:放送博物館 6件、大阪放送局 3件

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

日本アーカイブズ学会2016年度ICAソウル大会参加助成について

〇日本アーカイブズ学会では、2016年9月に開催されるICAソウル大会で報告する
会員2名に、参加登録費の全額、または往復運賃(エコノミー)の半額を、各10
万円を上限として助成いたします。2015年11月22日より、JSASのウェブサイトで
もお知らせしていますが、2月1日の応募期限まで2週間を切りました。ふるって
ご応募ください。

募集人員:2名(次点1名も選考します)
助成額 :1名につき上限10万円

方法:
①ICAの大会公式サイトから応募登録し、応募登録画面に記入したものと同内容の
文書(画面コピーで全文が読めるのであれば、画面コピーでもかまいません)を
作成し、「応募書類」としてください。
②氏名、所属、連絡先をメール本文に明記し、「応募書類」を添付して、学会メ
ールアドレス

office_at_jsas.info

宛てお送りください。
③ICAの採択を条件として、助成対象者をJSASが決定します。

応募の条件:
①応募の時点で日本アーカイブズ学会会員であり、2015年度の会費を納入してい
ること。
②2016年中に学会が開催するICA参加報告会(仮)で報告すること。

応募期限: 2016年2月1日(月)

★この件に関するお知らせは(JSASウェブサイト)
http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=241

★ICAソウル大会および応募に関する詳細は
http://www.ica2016.com/eng/seoul/greeting.do

マダン図書館救援ご寄付のお願い

-ネパール文献遺産の保存のために-


本年4月25日のネパール大地震は多くの死傷者を出し、かつユネスコ文化遺産指定建造物
等に甚大な被害をもたらしていることは皆さま、各種報道等でご承知のとおりです。

一方、あまり報道されませんが、多くの図書館・アーカイブズで特に建物上の被害が発生
しています。そうしたなかマダン図書館から救援要請が届きましたので、皆さまにお知ら
せすると同時に支援のお願いをいたします。

(安江)

※詳しいことはリンク先の資料をご覧下さい。madan-library.pdf

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)