日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

催事情報

■企業史料協議会 2020年度くずし字研究会■

企業史料協議会では、江戸時代から明治・大正期頃までの暮らしや経済に関わる
様々な種類の史料を読むくずし字研究会を、以下の通り開催します。

【入門コース(東京)】
日時:2020年4月~2021年3月(毎月1回、計12回)
   毎月第3水曜 15:00~17:00
場所:貸し会議室ROOMS水道橋店 第4会議室(庄司ビル5階)
定員:15名(先着順)
料金:会員 18,000円、一般 26,000円(教材費、講師謝礼含む12回分) 
申込締切り:2020年4月3日(金)

【中級コース(東京)】
日時:2020年4月~2021年3月(毎月1回、計12回)
   毎月第2水曜(8月のみ第1水曜) 15:00~17:00
場所:貸し会議室ROOMS水道橋店 第4会議室(庄司ビル5階)
定員:15名(先着順)
料金:会員 18,000円、一般 26,000円(教材費、講師謝礼含む12回分) 
申込締切り:2020年4月3日(金)

【大阪】
日時:2020年4月~2021年3月(毎月1回、計12回)
   毎月第2火曜(8月のみ第1火曜) 15:00~17:00
場所:(株)竹中工務店大阪本店 御堂ビル地下1階 T’Sイノベーションルーム
定員:15名(先着順)
料金:会員 16,000円、一般 24,000円(教材費、講師謝礼含む12回分) 
申込締切り:2020年4月3日(金)

プログラムの詳細等については、以下のサイトよりご確認ください。
http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=12

(小林)

■デジタルアーカイブ学会 第4回研究大会■

デジタルアーカイブ学会では、第4回研究大会を以下の通り開催します。

日時:2020年4月25日(土)~26日(日)
会場:学術総合センター一橋講堂 (東京都千代田区一ツ橋)
   https://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp.html
参加費:正会員 5,000円、学生会員 2,000円、 賛助会員 5,000円 、非会員
 8,000円

プログラムの詳細等については、以下のサイトよりご確認ください。
http://digitalarchivejapan.org/kenkyutaikai/4th

(小林)

2020年度大会の延期について

日本アーカイブズ学会
会員各位
                          会長 大友 一雄

            2020年度大会の延期について


 平素は当会の活動にご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

 さて、本年4月25日(土)・26日(日)に開催を予定しておりました2020年度
大会につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、総会を含む
すべてのプログラムを延期することといたします。

  延期後の大会日程等の詳細につきましては、改めてご連絡いたします。

  大会参加を予定しておられた皆様におかれましては、多大なるご迷惑をおか
けいたしますが、何とぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。


     <お問い合わせ>
      日本アーカイブズ学会事務局
      〒105-0004 東京都港区新橋1-5-5 国際善隣会館5F
      http://www.jsas.info e-mail: office@jsas.info

■大学COC+シンポジウム「地域歴史遺産の「保存」と「活用」-博物館・公文書館の役割-」【3/21】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、園田学園女子大学のサイトをご参照ください。
https://www.sonoda-u.ac.jp/event/mgjvff0000000m20.html
----------
日時 2020年3月21日(土曜日)午前10時から12時
会場 園田学園女子大学5号館3階大会議室
 〒661-8520 尼崎市南塚口町7丁目29-1
 https://www3.sonoda-u.ac.jp/access/index.html
趣旨説明
 大江篤(園田学園女子大学人間教育学部教授)
基調講演「博物館と公文書館の役割~「わたし」と「わたしたち」~」
 藪田貫(兵庫県立歴史博物館館長)
ディスカッション
 稲村和美・尼崎市市長
 藪田貫・兵庫県立歴史博物館館長
 大江篤・園田学園女子大学人間教育学部教授
 市澤哲・神戸大学大学院人文学研究科教授
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■公開セミナー「社会問題資料を未来に繋ぐ 資料保全と活用」【3/1】

標記のセミナーが開催されます。
参加申し込みは不要です。
詳しくは、関西大学経済・政治研究所のサイトをご参照ください。
http://www.kansai-u.ac.jp/Keiseiken/news/2020/02/3202031.html
----------
日 時:2020年3月1日(日) 10:30 ~ 17:00
場 所:エル・おおさか(府立労働センター)5階研修室1
 〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14
アクセス:http://www.l-osaka.or.jp/access/
プログラム
10:30 挨拶(宇城輝人:関西・大阪の社会経済問題の歴史と現状研究班主幹)
10:35 趣旨説明(黒川伊織:関西・大阪の社会経済問題の歴史と現状研究班委嘱
研究員)
10:45 講演「社会運動史に向き合うことの意味と可能性」(原山浩介:国立歴史民俗
博物館)
11:30 講演「社会運動資料との向き合い方」(三輪泰史:大阪教育大学名誉教授)
12:15~12:30 質疑応答
13:30 参加者リレートーク
15:00 休憩(エル・ライブラリーの修復資料展示の観覧)
15:20 講演「研究者の残した資料の活用実践例」(谷合佳代子:大阪産業労働博物
館)
15:50 自由討論
17:00 終了
聴講無料
事前申込不要
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)