日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

求人情報

和歌山県立文書館「嘱託研究員II」の募集について

1 選考
(1)選考方法 面接、試験(小論文)
(2)選考日時 随時(申込者の希望による。1人当たり約1時間)
*応募される方は、火曜日から金曜日の10時から17時までに、必ず当館あて事前連絡のこと。
 その際に選考日時をお知らせします。
(3)選考場所
和歌山市西高松一丁目7-38 きのくに志学館 2F(高松バス停徒歩3分)
和歌山県立文書館
(4)携行品 履歴書(写真添付)
(5)採否決定 約1週間後

2 採用人員、応募資格等
(1)採用人員 嘱託研究員II 1名
(2)応募資格 次に該当する者
 大学卒(短期大学を含む。)以上で歴史、日本文学等を専攻した者で、歴史資料目録、図書目録等
 の作成経験を有する者
(3)仕事の内容
・和歌山県歴史資料アーカイブのコンテンツ作成
・和歌山県立文書館ウェブサイト及び和歌山県歴史資料アーカイブの運用 ・上記に係る調査、研究等

3 勤務条件等
(1)雇用期間 令和元年7月1日から令和2年3月31日まで(相談により始
期の変更可)
(2)勤務場所 和歌山県立文書館
(3)勤務形態 週4日勤務(祝日除く。交代制) 午前9時30分から午後5時15分まで(休憩60分)
(4)報酬 月額153,500円
(堺市以遠等からの通勤の場合は 20,000 円加算) (5)社会保険 健康保険・厚生年金保険、雇用保険

4 問い合わせ先
和歌山県立文書館 (電話 073-436-9540) 担当 藤・駒野

<選考会場及び勤務場所案内図>
JR和歌山駅より和歌山バス・南海和歌山市駅より 和歌山バス
(両駅から、県庁前経由和歌浦方面行き に約 20 分間乗車)
高松バス停で下車 徒歩約3分

https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/index.html

(毛塚)

和歌山県立文書館「嘱託研究員I」の募集について

1 選考
(1)選考方法 面接、試験(古文書解読)
(2)選考日時 随時(申込者の希望による。1人当たり約1時間)
*応募される方は、火曜日から金曜日の10時から17時までに、必ず 当館あて事前連絡のこと。
 その際に選考日時をお知らせします。
(3)選考場所
和歌山市西高松一丁目7-38
和歌山県立文書館
(4)携行品 履歴書(写真添付)
(5)採否決定 約1週間後
きのくに志学館 2F(高松バス停徒歩3分)

2 採用人員、応募資格等
(1)採用人員 嘱託研究員I 1名
(2)応募資格 次のいずれかに該当する者
 1 日本史学(近世又は近代)に関する大学院修士課程(同課程とみなされる 課程を含む。)を修了した者
 2 大学卒(短期大学を含む。)以上で江戸時代から明治期までの古文書を 読める者
(3)仕事の内容
・古文書の解読・整理
・古文書の目録作成
・上記に係る調査、研究等

3 勤務条件等
(1)雇用期間 令和元年7月1日から令和2年3月31日まで(相談により始
期の変更可)
(2)勤務場所 和歌山県立文書館
(3)勤務形態 週4日勤務(祝日除く。交代制) 午前9時30分から午後5時15分まで(休憩60分)
(4)報酬 月額153,500円
(堺市以遠等からの通勤の場合は 20,000 円加算) (5)社会保険 健康保険・厚生年金保険、雇用保険

4 問い合わせ先
和歌山県立文書館 (電話 073-436-9540) 担当 藤・駒野

<選考会場及び勤務場所案内図>
JR和歌山駅より和歌山バス・南海和歌山市駅より和歌山バス
(両駅から、県庁前経由和歌浦方面行き に約 20 分間乗車)
高松バス停で下車 徒歩約3分

和歌山県立文書館:https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/monjyo/index.html

(毛塚)

■東北大学災害科学国際研究所の助教公募

東北大学災害科学国際研究所が、情報管理・社会連携部門災害アーカイブ研究分
野に所属する助教1名を公募しています。
専門分野は以下の通りです。
----------
1. 東日本大震災の被害および復旧・復興の災害デジタルアーカイブの拡充を図り,
コミュニティー支援など利用を高める研究。
2. 災害に関する記憶・伝承(語り継ぎ)などの研究。
3. 災害対応サイクル理論を適用した学際研究としての「災害科学」の創生への取組。
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
博士の学位を有する者又は取得見込みの者.上記の専門分野1と2に関連する研究
実績、および3に関連する意欲と抱負を有する者。
----------
応募期限は2019年8月23日です。
詳しくは、同研究所のサイトをご参照ください。
http://irides.tohoku.ac.jp/jobs/irides41_j.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■福岡共同公文書館の専門員募集

福岡共同公文書館が、専門員1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
1歴史公文書の移管に関する県機関及び市町村との調整に関すること。
2歴史公文書の評価、選別に関すること。
3特定歴史公文書の内容登録に関すること。
4特定歴史公文書の製本、補修に関すること。
5特定歴史公文書の保存に関すること。
6移管元機関への助言、支援に関すること。
7その他公文書館運営に必要な業務のうち館長が指定するもの。
----------
応募要件は以下の通りです。
----------
(1) 次の要件をすべて満たす者が応募できる。
ア 以下に掲げる1~4のいずれかを満たす者
 1司書資格を有する者
 2学芸員資格を有する者
 3政治学、行政学、法学、歴史学(日本近現代史)、図書館情報学、アーカイブズ
学、記録管理学等の分野の科目を履修して大学を卒業した者
 43に掲げる者と同様の知識、能力を有し、行政、民間企業、各種研究機関、公文
書館、図書館、博物館等において、契約書等書類作成、ファイリング・文書管理、審
査、各種調査・分析、文書補修・整理、情報処理等の業務に従事して3年以上の経
験を有する者
イ パソコンの基本操作(ワード及びエクセル程度)ができる者
ウ 文書の入った段ボール箱の運搬作業(台車又は書架への積み降ろし等)に従事
できる者
エ 年間を通じて職務に従事できる者
----------
受付期間は平成31年5月10日までです。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://kobunsyokan.pref.fukuoka.lg.jp/news.php?no=268

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■東京大学文書館の特任研究員募集

東京大学文書館が、特任研究員2名を募集しています。
アーカイブズ編成記述システム整備プロジェクト 特任研究員 1名
----------
業務内容
教員(准教授、特任助教)の指示のもと、下記業務を担当する
(1)所蔵資料の編成・記述、およびそれに関わる基礎研究
(2)その他、教員の指示する業務
応募資格
(1)修士以上の学位を有すること
(2)アーカイブズ学の専門的知見を有すること。特に編成・記述論に関する研究業績
または実務経験があることが望ましい
----------
デジタル・アーカイブ整備プロジェクト 特任研究員 1名
----------
業務内容
教員(准教授、特任助教)の指示のもと、下記業務を担当する
(1)デジタル・アーカイブの運用、およびそれに関わる基礎研究
(2)デジタル・データ作成
(3)その他、教員の指示する業務
応募資格
(1)修士以上の学位を有すること
(2)デジタル・アーカイブ学、および、アーカイブズ学の専門的知見を有すること
(3)デジタル・アーカイブ・プロジェクトの実務に携わったことがあること
----------
応募締切はいずれも2019年4月26日(金)です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/jobs/index.php

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)