日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

■東日本大震災・原子力災害伝承館 研究員の公募■

東日本大震災・原子力災害伝承館では、研究員を公募しています。

〇採用予定日
令和5年4月1日

〇採用予定人員
1名

〇応募期限
令和4年8月25日(木) ※当日消印有効

詳細は下記をご覧ください。
https://www.fipo.or.jp/lore/visitor/3621

出典:「日本アーカイブズ学会からのお知らせ」 2022年8月8日号

(小林)

■国立近現代建築資料館の主任建築資料調査官募集

国立近現代建築資料館が、主任建築資料調査官1名を募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
国立近現代建築資料館が行う収集系(資料調査、受入、契約、資料整理、研
究、目録作成等)業務の統括(業務実施計画の立案・管理、グループ構成員
の職務の連絡調整)
我が国の近現代建築に係る建築資料(設計図面,スケッチ,模型等)の展示
(展示及び普及活動、展示設営、図録作成),公開閲覧(情報データベース
運用管理,目録整備・データ登録等),調査研究等の建築資料アーカイブズ
に係る業務)
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
パソコン(ワード,エクセル,パワーポイント等)の操作ができる方
展示企画及び展示業務に関する専門知識があること(博物館等で展覧会開催に
係る実務経験が5年以上あることが望ましい。)。
我が国の近現代建築に関する専門的知識があること。
アーカイブズに関する知見や,英語等の能力があれば望ましい。
在学中の者は不可とする。(ただし,夜間において又は通信による教育を行う
学部・研究科等に在籍している者で,当該学部の研究科等における教育上支障
のないと認められるものは除く。)
----------
応募締切は令和4年8月19日です。
詳しくは、文化庁のサイトをご参照ください。
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/saiyo/93743501.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■九州大学歴史資料情報講座の専任教員募集

九州大学大学院比較社会文化研究院が、社会情報部門歴史資料情報講座の専任
教員1名を公募しています。
専門領域と業務内容は以下の通りです。
----------
専門領域
日本近世史(資料の整理などアーカイブズに精通していることが望ましい)
業務内容
(1)大学院比較社会文化研究院 社会情報部門 歴史資料情報講座における研
究。
(2)大学院地球社会統合科学府・統合新領域学府における教育。
(3)基幹教育および共創学部における教育。
(4)全学・研究院・学府・学部運営に関する諸々の業務。
(5)その他の関連する業務。
----------
応募要件は以下の通りです。
----------
(1)博士の学位を有すること。
(2)教育組織である地球社会統合科学府・統合新領域学府ライブラリーサイ
エンス専攻で大学院教育を行う十分な能力と意欲があること(博士後期課程に
おける論文指導を担当できること)。
(3)学部教育(基幹教育および共創学部)を行う十分な能力と意欲があるこ
と。
(4)上記の専門領域においてすぐれた研究を行う能力と意欲があること。
(5)比較社会文化研究院・地球社会統合科学府・統合新領域学府の運営に取
り組む意欲があること。
(6)専門性を生かした社会貢献活動に意欲があること。
----------
応募締切日は令和4(2022)年9月15日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://isgs.kyushu-u.ac.jp/graduate_school/graduate_school12_view.php?r_end=&searchText=&recruitId=60

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■公文書管理の専門職「アーキビスト」養成コース新設 東北大院、北海道・東北初

『河北新報』のサイトの2022年7月31日付の記事です。
https://kahoku.news/articles/20220731khn000018.html
「認証アーキビスト」の養成コースが、東北・北海道の大学で初めて東北大学
大学院文学研究科に開講したそうです。

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■鹿角市古文書シンポジウム【8/21】

標記のシンポジウムが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、秋田県鹿角市のサイトをご参照ください。
https://www.city.kazuno.akita.jp/kanko_bunka_sports/bunkazai/9295.html?fbclid=IwAR1fbg7Ret4p-LBqeGtGk1K_hKkHIdQqfhKxxVoQ6B0-uEJ_m8MEmOp2jhg
----------
開催日時 令和4年8月21日(日曜日)
 午前11時より(受付午前10時30分より)
開催場所 花輪市民センター 講堂(鹿角市文化の杜交流館コモッセ内)
 オンラインから参加も可能です。
内容
(1)基調講演
「古文書整理事業の意義と活用」
講師 高埜利彦(たかの としひこ)氏(学習院大学名誉教授)
(2)パネルディスカッション
「古文書を残し、活かし、伝える」
参加費 無料(定員80人)(事前申し込みが必要です)
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■デジタルアーカイブフェス2022-ジャパンサーチ・デイー~「デジタルアーカイブを日常にする」アーカイブ機関の新たな活動の展開~【8/25】

標記のイベントが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、首相官邸のサイトをご参照ください。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/forum/index.html
----------
開催日時 令和4年8月25日(木)10:00~17:30
主催 国立国会図書館 内閣府知的財産戦略推進事務局
後援 公益財団法人日本博物館協会 全国科学博物館協議会 一般社団法人
全国美術館会議
開催方法 オンライン開催
プログラム概要
第1部(基調講演)
(1)基調講演
 アナログ歴史家とデジタルアーカイブの出会い ~ジャパンサーチへの期待
 歴史家/国際日本文化研究センター教授 磯田 道史
(2)デジタルアーカイブ社会の実現にむけた取組について
 内閣府
(3)デジタルアーカイブジャパンアワード2022
 進行:実務者検討委員会座長/国立情報学研究所名誉教授 高野 明彦
第2部(ジャパンサーチセッション)
(4)ジャパンサーチ・アクションプラン2021-2025について
 国立国会図書館
(5)ジャパンサーチの概要と連携方法について
 国立国会図書館
(6)ジャパンサーチ連携事例・活用事例報告
東京富士美術館「東京富士美術館収蔵品データベース」
 全国美術館会議 情報・資料研究部会幹事、東京富士美術館学芸課長 
鴨木 年泰
日本写真保存センター「写真原版データベース」
 日本写真保存センター調査員 河原 健一郎
沖縄県南城市教育委員会「なんじょうデジタルアーカイブ」
 なんじょうデジタルアーカイブ デジタルアーカイブ専門員 田村 卓也
慶應義塾大学「Keio Object Hub」
 慶應義塾ミュージアム・コモンズ特任助教 宮北 剛己
 慶應義塾ミュージアム・コモンズ専任講師 本間  友
国立教育政策研究所教育図書館「教育図書館貴重資料デジタルコレクション
ほか」
 国立教育政策研究所 研究企画開発部教育研究情報推進室総括研究官 江草
 由佳
第3部(デジタルアーカイブ活動セッション)
(7)産業界におけるデジタルアーカイブ活動の活性化と利活用の拡大に向
けて
デジタルアーカイブでつながる建築資料:企業アーカイブと公的アーカイブ
の連携の可能性と課題
 清水建設株式会社 技術研究所 未来創造技術センターデジタルXグループ
主任研究員/九州大学大学文書館 協力研究員 松本 隆史
漫画原画のデジタルアーカイブ化による文化の保存とビジネス活用
 株式会社集英社 デジタル事業部 次長 岡本 正史
文化財VR・デジタルアーカイブとその活用について
 凸版印刷株式会社 文化事業推進本部 アライアンス開発部アライアンス
開発T 課長 寺師 太郎
(8)ジャパンサーチワークショップ報告~ギャラリー共同制作の紹介
 東京大学大学院学際情報学府/TRC-ADEAC特任研究員 大井 将生 
参加費 無料
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■第1回 デジタルアーカイブ憲章をみんなで創る円卓会議【8/3】

標記の円卓会議が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、デジタルアーカイブ学会のサイトをご参照ください。
http://digitalarchivejapan.org/9156/
----------
主催 デジタルアーカイブ学会
開催日時 2022年8月3日(水)18時~20時30分
形式 ZOOMウェビナーによるオンラインでの実施
参加について どなたでも参加できます。参加費無料
プログラム
本会議の趣旨と進行:数藤雅彦(司会、弁護士、法制度部会副部会長)
憲章で実現したいこと:吉見俊哉(東京大学教授、本学会会長)
デジタルアーカイブ憲章(案)の概要:福井健策(弁護士、法制度部会長)
登壇者から憲章案へのコメント
ラウンドテーブル
視聴者からの質問・意見
登壇者
石橋映里(一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム常務理事)
生貝直人(一橋大学准教授)
井上透(岐阜女子大学教授)
植野淳子(株式会社アーイメージ代表取締役、一般社団法人 日本動画協会
『アニメNEXT_100』プロジェクト事務局長)
大西亘(神奈川県立生命の星・地球博物館 動物・植物グループ主任学芸員)
岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役)
川口雅子(国立アートリサーチセンター(仮称)設置準備室 情報資料グルー
プリーダ (学芸担当課長))
五味大輔(株式会社IMAGICA GROUP グループ事業戦略推進部 副部長)
重田勝介(北海道大学情報基盤センター准教授)
ルドン・ジョゼフ(NPO法人ゲーム保存協会理事長)
数藤雅彦(弁護士)
田中茂明(内閣府知的財産戦略推進事務局長)
福井健策(弁護士)
三浦文夫(関西大学教授、一般社団法人アーティストコモンズ理事長)
吉見俊哉(東京大学教授)
ほか若干名
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■JADS第109回研究会「写真アーカイブの実践と課題」【8/11】

標記の研究会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、アート・ドキュメンテーション学会のサイトをご参照ください。
http://www.jads.org/news/2022/20220811.html
----------
開催日 2022年8月11日(木・祝)
(開場 13時50分、開始14時、終了15時45分予定)
場所 オンライン会議システム使用(Zoomを予定)
参加費 無料
タイムテーブル(予定)
開会・挨拶 14:00~14:10
発表1 14:10~14:30
 朝倉芽生さん(高知県立美術館)
「石元泰博フォトセンターの実践について」
発表2 14:30~14:50
 小塩淳仁さん(東京綜合写真専門学校)
「東京綜合写真専門学校とアーカイブズ」
休憩 14:50~15:00
質疑+お二人の対談 15:00~15:45
 ファシリテーター:中川裕美さん
閉会 15:45
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■早稲田大学演劇博物館 ドーナツ・プロジェクト 全12回講座舞台公演記録のアーカイブ化と利活用を担う■

早稲田大学演劇博物館は、このたび個々の劇団や劇場で舞台公演記録のアーカイ
ブ化と利活用を担うアートマネジメント人材の育成を目的とする連続講座を開設
することになりました。

ドーナツ・プロジェクト 全12回講座
舞台公演記録のアーカイブ化と利活用を担う
人材の育成を目的とする連続講座

会期:2022年8月4日(木)、29日(月)、30日(火)、9月8日(木)
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス内
※アーカイブ映像は各講座終了後 配信
主催:早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
助成:文化庁「大学における文化芸術推進事業」
運営:特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)

詳細は下記からご確認ください。
https://w3.waseda.jp/prj-archivemodel/

出典:日本アーカイブズ学会からのお知らせ 2022年7月19日号

(小林)

アーカイブズ学研究 第36号

編集・発行 日本アーカイブズ学会
2022年6月

論文
室町幕府の文書管理一南北朝〜室町初期を中心に一                   田中 誠 43

学界展望
電子記録研究の現在一2004年以降の回顧と展望一                    橋本 陽 26


動向
シンポジウム「公文書管理法後の自治体と文書管理」に参加して             定兼 学 46
日本アーカイブズ学会2021年度第1回研究集会「アーキビスト教育の新展開
一大阪大学・島根大学における認証アーキビスト養成の取り組み―」参加記        牧野 元紀 50
地方史研究協議会シンポジウム「非常時の記録保存と記憶化を考える
ーコロナ禍の<いま>、地域社会をどう伝えるかー」に参加して              工藤 航平 56

書評
根本彰著『アーカイブの思想一言葉を知に変える仕組みー』               寺澤 正直 62
渡邊佳子著『近代日本の統治機構とアーカイブズ一文書管理の変遷を踏まえてー』     小幡 圭祐 70
大阪大学アーカイブズ編『アーカイブズとアーキビスト一記録を守り伝える担い手たちー』
                      エドワルド・バールィシェフ、村田 光司、白井 哲哉 77
小谷允志編著『公文書管理法を理解する一自治体の文書管理改善のために一』       太田 富康 86

紹介
平川千宏著『市民活動 資料の保存と公開一草の根の資料を活用するために一』      長島 祐基 98


会告
日本アーカイブズ学会登録アーキビストに関する規程       102
「日本アーカイブズ学会登録アーキビスト」申請要項       110
「日本アーカイブズ学会登録アーキビスト」登録更新申請要項   112
2021年度認定日本アーカイブズ学会登録アーキビスト名簿     114
学会活動記録(2021〜2022年)                  115
投稿規程/執筆要領                      117
編集後記                           119

(小林)

■『American Archivist』Volume 81, Issue 1

『American Archivist』Volume 81, Issue 1(2018年春夏号)の主な内容は
以下の通りです。
「アーカイブズと教育」を特集しています。
----------
FROM THE EDITOR
The Literature of a Profession
 Christopher A. Lee
PRESIDENTIAL ADDRESS
Archives, History, and Technology: Prologue and Possibilities for SAA
and the Archival Community
 Nancy Y. McGovern
THEODORE CALVIN PEASE AWARD
Truth and Reconciliation: Archivists as Reparations Activists
 Anna Robinson-Sweet
Articles
#MPLP Part 2: Replacing Item-Level Metadata with User-Generated Social
Tags
 Edward Benoit, III
An Exploration into Archival Descriptions of LGBTQ Materials
 Erin Baucom
New Perspectives on Congressional Collections: A Study of Survey and
Assessment
 Maurita Baldock; J. Wendel Cox
The Right to Be Forgotten: An Archival Perspective
 Ashley Nicole Vavra
Ethical Challenges and Current Practices in Activist Social Media
Archives
 Ashlyn Velte
Historians' Experiences Using Digitized Archival Photographs as
Evidence
 Alexandra M. Chassanoff
SPECIAL SECTION: ARCHIVES AND EDUCATION
Milestone, Not Millstone: Archivists Teaching First-Year Seminars
 Leslie Waggener
Teaching the Teacher: Primary Source Instruction in American and
Canadian Archives Graduate Programs
 Lindsay Anderberg; Robin M. Katz; Shaun Hayes; Alison Stankrauff;
Morgen MacIntosh Hodgetts; Josu? Hurtado; Abigail Nye; Ashley
Todd-Diaz
Imagined Spaces, Preserved Places: A Case Study of Historic
Preservation through Applied Learning Environments and
Service-Learning
 Christopher B. Livingston
REVIEWS
Reviews in Perspective
 Bethany Anderson
The Science of Managing Our Digital Stuff
 Dorothy Waugh
Life on Ice: A History of New Uses for Cold Blood
 Anne-Flore Lalo?
Stirrings in the Archives: Order from Disorder
 Matthew Kirschenbaum
Diversity, Dialogue and Sharing: Online Resources for a More
Resourceful World
 J. J. Ghaddar
Research in the Archival Multiverse
 Geoffrey Yeo
North of Dixie: Civil Rights Photography Beyond the South
 Eden Orelove
Appraisal and Acquisition Strategies
 Adrien Hilton
Cruising the Library: Perversities in the Organization of Knowledge
 Pamela Pierce
Participatory Heritage
 Rory Grennan
Managing Local Government Archives
 Dennis Roman Riley
The Data Librarian's Handbook
 Kayla Siddell
----------
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://meridian.allenpress.com/american-archivist/issue/81/1

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■『American Archivist』Volume 81, Issue 2

『American Archivist』Volume 81, Issue 2(2018年秋冬号)の主な内容は
以下の通りです。
----------
FROM THE EDITOR
The People Part of Archives
 Christopher A. Lee
Articles
Working as an Embedded Archivist in an Undergraduate Course:
Transforming Students into Scholars through an Archival Workshop
Series
 Christy Fic
Civics in the Archives: Engaging Undergraduate and Graduate Students
with Congressional Papers
 Danielle Emerling
Rights Review for Sound Recordings: Strategies Using Risk and Fair
Use Assessments
 Jeremy Evans; Melissa Hern?ndez Dur?n
“First there is the creative decision, then there is the dollar
decision”: Information-Seeking Behaviors of Filmmakers Using Moving
Image Archives
 Laura Treat; Julie Judkins
“Be Damned Pushy at Times”: The Committee on the Status of Women
and Feminism in the Archival Profession, 1972-1998
 Alex H. Poole
“Let Me Tell You What I Learned”: Primary Source Literacy and
Student Employment in Archives and Special Collections
 Erin Passehl-Stoddart
Cultural Competency: A Framework for Equity, Diversity, and Inclusion
in the Archival Profession in the United States
 Ellen Engseth
Inquiry-based Archival Instruction: An Exploratory Study of Affective
Impact
 Chris Marino
REVIEWS
The Scholarship of Reviews
 Bethany Anderson
Review Essay: DIY Music Archiving
 Adriana P. Cuervo
Agents of Empire: How E. L. Mitchell's Photographs Shaped Australia
 Ricardo L. Punzalan
Keepers of Our Digital Future: An Assessment of the National Digital
Stewardship Residencies, 2013-2016
 Edith Halvarsson
Feminists Among Us: Resistance and Advocacy in Library Leadership
 Stacie Williams
Digital Preservation Metadata for Practitioners: Implementing PREMIS
 Carly Dearborn
Environmental Information: Research, Access and Environmental
Decisionmaking
 Eira Tansey
Displaced Archives
 Christopher M. Laico
Engaging with Records and Archives: Histories and Theories
 Amy Cooper Cary
Moving Image and Sound Collections for Archivists
 Andy Uhrich
Future-Proofing the News: Preserving the First Draft of History
 Julie Rogers
Well, What Came Next? Selections from ArchivesNext, 2007-2017
 Marcella Huggard
The Silence of the Archive
 Charlotte S. Kostelic
----------
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://meridian.allenpress.com/american-archivist/issue/81/2

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■『Archives and Records』Volume 39, Issue 1

『Archives and Records』Volume 39, Issue 1(2018年)の主な内容は以下
の通りです。
「アーカイブズとミュージアム」を特集しています。
----------
Editorial
Editorial - Archives and museums
 Charlotte Berry
Articles
From catalogues to contextual networks: reconfiguring collection
documentation in museums
 Michael Jones
Coalition and co-creation: the genesis of Archive Service
Accreditation
 Melinda Haunton, Katrina Thomson & Janice Tullock
From museum to archives: managing the Panama Canal Museum Collection
 John R. Nemmers, Steve Duckworth, Jessica Belcoure Marcetti &
Lourdes Santamar?a-Wheeler
Curatorial and archival approaches to the National Gallery archives
 Alan Crookham & Richard Wragg
Of mind and matter: the archive as object
 Peter Lester
Book Reviews
Valuing your collection: a practical guide for museums, libraries and
archives
 Judy Burg
Birmingham wills and inventories 1512-1603
 Mark Dorrington
The International Business Archives Handbook: understanding and
managing the historical records of business
 Karyn Williamson
Digital preservation for libraries, archives, and museums
 Ellen O’Flaherty
Copyright and e-learning: a guide for practitioners
 Victoria Stobo
The silence of the archive
 Jenny Moran
The history thieves: secrets, lies and the shaping of a modern nation
 Susan Healy
Obituary
Carole Boddington (1941-2017)
 Ian Mason
Elizabeth Melling (1926-2016)
 Elizabeth Finn
Christopher John Williams (1944-2017)
 Kevin Matthias
Other
Notice of new publications received from July to December 2017
 Susan Healy
----------
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://www.tandfonline.com/toc/cjsa21/39/1?nav=tocList

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■『Archives and Records』Volume 39, Issue 2

『Archives and Records』Volume 39, Issue 2(2018年)の主な内容は以下の
通りです。
----------
Original Articles
To what lengths the ‘Physical and Moral Defence of the Record’ in
times of conflict and exigency?
 Anne J. Gilliland
Restor(y)ing community identity through the archive of Ken Saro-Wiwa
 Vanessa Louise Platt
‘Civil disobedience’ in the archive: documenting women’s activism
and experience through the Sheffield Feminist Archive
 Rosa Sadler & Andrew Martin Cox
Heart of the deal: the use of negotiation and advocacy skills to
revise national guidance for the NHS in line with professional best
practice in the recordkeeping sector
 Laura Hynds & Daniel Scott-Davies
Disability provision and policy in local government archives: the
contemporary picture in Wales
 Clare Victoria Jeremy
Business archives and local communities: corporate heritage in
Loughborough, UK
 Clare Ravenwood & Tim Zijlstra
The past, present and future of sigillography: towards a new
structural standard for seal catalogues
 John Alexander McEwan
Articles
New light on old illuminations
 Andrew Beeby, Richard Gameson & Catherine Nicholson
Book Review
Research in the archival multiverse
 Valerie Johnson
Displaced archives
 Alex Fitzgerald
A history of archival practice
 Elizabeth Shepherd
Archival arrangement and description: analog to digital
 Jone Garmendia
The handbook of art and design librarianship
 Sue Breakell
Government information essentials
 Jason King
Open licensing for cultural heritage
 Bernard Horrocks
The no-nonsense guide to project management
 Adrian Steel
Successful enquiry answering every time: thinking your way from
problem to solution
 Matti Watton
Chichester archdeaconry depositions 1603-1608
 Nell Darby
The account book of the Giles Geast Charity, Tewkesbury 1558-1891
 Anthony Smith
----------
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://www.tandfonline.com/toc/cjsa21/39/2?nav=tocList

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国士舘史資料室の準職員募集

国士舘史資料室が、準職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
歴史的資料の利用公開に関わる展示等の業務、収集・整理業務、目録作成・デ
ータベースの整備、沿革史編纂に関する業務、およびその周辺業務。
----------
応募要件は以下の通りです。
----------
国内または海外の大学・大学院を卒業または修了した方で、次の条件を全て
満たす方
(1)歴史的資料の利用・活用に関する専門的知識(歴史学(近代史・教育史)
、博物館学・アーカイブズ学などのいずれか)を有すること。なお、博物館等
の関連機関で実務経験があれば、より望ましい。
(2)パソコンを用いて、文書作成やデータ整理ができること。なお、フォト
ショップ、イラストレーターなどの使用経験があれば、より望ましい。
----------
提出書類締切日は令和4年7月19日です。
詳しくは、国士舘大学のサイトをご参照ください。
https://www.kokushikan.ac.jp/recruit/part_time_details_17499.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■鹿児島大学法文学部の特任助教募集

鹿児島大学法文学部が、文献資料学を専門分野とする特任助教1名を募集して
います。
業務および担当授業科目は以下の通りです。
----------
「鹿児島の近代」教育研究センターにかかる事業を企画・運営し、古文書や古
書籍を中心とした鹿児島の地域資料の収集、整理、調査研究、研究成果の学外
への発信を行う。併せて学部の資料学関連の授業(新設)および学芸員資格に
関する授業(年 4 コマ程度)を担当する。また、法文学部におけるその他の
業務を行うことがある。
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
(1)大学院博士前期(修士)課程修了者、又はこれと同等以上の研究業績を有
する者。
(2)文献資料学を主たる研究領域とし、当該領域に関してすぐれた専門的業績
を有し、かつ古文書や古書籍等の資料の整理・保存の経験を有する者。
(3)留学生や小中高校生に対して地域の資料について教授できる者。
(4)学芸員の資格を有する者。
----------
公募締切は令和4年8月1日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/saiyou.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■相模原市の公文書館専門員募集

神奈川県相模原市が、公文書館専門員を若干名募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
歴史的公文書の保存、収集及び管理やデジタルアーカイブの検討、企画等の業
務など
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次の(1)から(4)のいずれかの要件を満たす人
(1)国立公文書館長が認証するアーキビストの資格を有する人
(2)学校教育法による大学又は大学院において、アーキビストとして必要な
知識・技術等に関する科目を修得した人若しくは採用日までに修得する見込み
の人
(3)国立公文書館等が実施する、アーキビストとして必要な知識・技術等に
関する研修を修了した人又は採用日までに修了する見込みの人
(4)公文書館等において、歴史的公文書の保存、収集、管理及びデジタル化
の検討等に関する実務経験を令和4年6月30日時点で3年以上有する人
----------
受付期間は令和5年3月31日までです。
詳しくは、同市のサイトをご参照ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/shokuin_annai/shiyakusho/1025685.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■『Archival Science』Volume 17, Issue 1

『Archival Science』Volume 17, Issue 1(2017年3月)の主な内容は以下の
通りです。
>>
Fostering archival scholarship: introduction to the special issue on
the Archival Education Research Institute
 Ricardo L. Punzalan
The future of access to public records? Public-private partnerships
in US state and territorial archives
 Adam Kriesberg
On or off the record? Detecting patterns of silence about death in
Guatemala’s National Police Archive
 Tamy Guberek Margaret Hedstrom
Writing social history of socialist Yugoslavia: the archival
perspective
 Vladan Vukli?
Migrating memories: transdisciplinary pedagogical approaches to
teaching about diasporic memory, identity and human rights in
archival studies
 Anne J. Gilliland Hariz Halilovich
<<
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://link.springer.com/journal/10502/volumes-and-issues/17-1

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■『Archival Science』Volume 17, Issue 2

『Archival Science』Volume 17, Issue 2(2017年6月)の主な内容は以下の
通りです。
>>
Identity and archives: return and expansion of the social value of
archives
 Huiling Feng
The concept of archival “sedimentation”: its meaning and use in the
Italian context
 Mar?a Mata Caravaca
The body in the box: archiving the Egyptian mummy
 Christina Riggs
Utilizing user studies in archival appraisal practice: feasibility,
value, and benefits
 Hea Lim Rhee
Pioneering women archivists in England: Ethel Stokes (1870-1944),
record agent
 Elizabeth Shepherd
<<
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://link.springer.com/journal/10502/volumes-and-issues/17-2

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■『Archival Science』Volume 17, Issue 3

『Archival Science』Volume 17, Issue 3(2017年9月)の主な内容は以下の
通りです。
>>
Agency in the archive: a model for participatory recordkeeping
 Gregory Rolan
Democratising or privileging: the democratisation of knowledge and the
role of the archivist
 Craig Gauld
The personal versus the institutional voice in an open photographic
archive
 Karin Wagner
Investigating original order with cybernetics and community detection
algorithms
 K. S. Chandler
Privacy as an archival problem and a solution
 Pekka Henttonen
<<
各記事の抄録などは、以下のページから見ることができます。
https://link.springer.com/journal/10502/volumes-and-issues/17-3

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)