日 時:2021年3月25日(木)13:00~17:00
※開会挨拶(13:00~13:05),
「企業ミュージアムでつながる」(13:05~14:05),
「セイコーミュージアム 銀座の事例:銀座から世界へ 創業の地での
"つながる"活動について」(14:15~15:10),

「たばこと塩の博物館の事例:広報活動 新型コロナで変わったこと、
変わらないこと-改めて考えた "つながる" という機能-」(15:20~16:15),
 交流タイム(16:20~17:00)

場 所:Zoomミーティング

講 師:石川 貴敏(株式会社丹青研究所 文化空間情報部 部長),
    神山 めぐみ(セイコーミュージアム 銀座 学芸員),
    袰地[ほろち] 由美子(たばこと塩の博物館 広報担当主任)

内 容:【主催】企業史料協議会,
【参加費】会員無料,一般2000円【定員】70名(先着順)
【申込】ホームページ,締切3/17(水)。

近年、企業ミュージアムの新規オープンやリニューアルの動きが活発に
なり、企業ミュージアムの価値や企業におけるミュージアムのポジショ
ニングに変化や見直しの兆しが感じられます。

コロナ禍においても多くの工夫や取組みがなされています。
企業史料協議会主催「第8回博物館セミナー」は、「企業ミュージアム
でつながる」をテーマに、企業ミュージアムの取組みやコロナ禍以降
の可能性について考えます。

そして、近年リニューアルした企業ミュージアムのなかから、つなが
りを大切にした取組みや情報発信をされている2つのミュージアムの
事例を伺って学ぶ機会とし、また参加の皆様にも交流と議論を深めて
いただければと存じます。

詳細ホームページ:https://www.baa.gr.jp

(小林)