標記の説明会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、国立国会図書館のサイトをご参照ください。
https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/202106jps.html
----------
日時 2021年 6月11日(金) 14時00分~16時00分
会場 オンライン開催
プログラム
(1)開会挨拶
 出倉 功一(内閣府知的財産戦略推進事務局次長)
(2)第I部:ジャパンサーチとの連携について
ジャパンサーチの連携方法
 電子情報部電子情報企画課職員
連携事例報告
 匹田 賢嗣(三重県デジタル社会推進局デジタル事業推進課DX人材育成班班長)
 松原 恵(東京大学情報システム部情報基盤課)
 河原 健一郎(日本写真保存センター調査員)
 丹田  敦(南方熊楠顕彰館主任)
 鴨木 年泰(全国美術館会議 情報・資料研究部会幹事、東京富士美術館学芸係
長)
(3)第II部:パネルディスカッション「地域アーカイブをつくる・つなぐ・つかう」
 モデレータ:山崎 博樹(実務者検討委員会構成員、知的資源イニシアティブ代表
理事)
 パネリスト:
 諸田 和幸(長野県伊那市地域おこし協力隊)
 匹田 賢嗣(三重県デジタル社会推進局デジタル事業推進課DX人材育成班班長)
 鴨木 年泰(全国美術館会議 情報・資料研究部会幹事、東京富士美術館学芸係
長)
 徳原 直子(電子情報部電子情報企画課次世代システム開発研究室長)
(4)閉会挨拶
 大場 利康(国立国会図書館電子情報部長)
募集人数 300名程度
参加費 無料
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)