-高野明彦監修. 嘉村哲郎責任編集. アートシーンを支える. 勉誠出版, 2020, 312p,
(デジタルアーカイブ・ベーシックス, 4).
主な内容は以下の通りです。
----------
まえがき 高野明彦
Scene 0 ゼロ地点のDA
 第1章 アート×デジタルアーカイブのこれまでとこれから 青柳正規
Scene 1 アートシーンにおけるデジタル対応の現況
 第2章 デジタルアーカイブはどのようにしてアートの振興に貢献するか? 太下義

 第3章 デジタルアーカイブ・ビオトープ─相互関与し複層化する、作品環世界 田尾
圭一郎
 第4章 アートのデジタルコンテンツの権利処理に関わる法的問題について 酒井
麻千子
Scene 2 デジタル技術とアート現場のDA
 第5章 メディアアート領域にとってのデジタルアーカイブ─国内外の動向 森山朋絵
 第6章 デジタル技術と現代のアートの保存 平諭一郎
Scene 3 パフォーマンスとアートのDA
 第7章 早稲田大学演劇博物館のデジタルアーカイブの現状と課題 中西智範
 第8章 土方巽アーカイヴ─実験的アーカイブの理念と活動 森下隆
 第9章 日本のオペラアーカイブの現状と課題 石田麻子・吉原潤
 第10章 〈服装・身装文化デジタルアーカイブ〉の現在と今後の課題 高橋晴子
Scene 4 ミュージアムとアートのDA
 第11章 オープンなデジタルミュージアム─多様な価値の共存と高い規模拡張性
金子晋丈
 第12章 国立博物館所蔵品統合検索システム「ColBase」-過去・現在・未来 村田
良二
 第13章 文化遺産オンライン試験公開版の構築 丸川雄三
 第14章 ヨコハマ・アート・LOD その成り立ちと構成 相澤勝・小林巌生
 第15章 アート・プロジェクトの現場で取り組むアーカイブの試み 井出竜郎
あとがき 嘉村哲郎
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
https://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=101167

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)