-福井健策監修. 数藤雅彦責任編集. 権利処理と法の実務. 勉誠出版, 2019, 240p,
(デジタルアーカイブ・ベーシックス, 1).
主な内容は以下の通りです。
----------
シリーズ発刊にあたって デジタルアーカイブ学会会長 長尾真
まえがき 福井健策
序 章 デジタルアーカイブの構築に関わる法制度の概観─最近の法改正等を中
心に 生貝直人
第1部 理論編
 第2章 著作権の諸問題(1) 保護期間満了(パブリックドメイン)の判断基準 数藤
雅彦・橋本阿友子
 第3章 著作権の諸問題(2) オーファンワークスへの対応 瀬尾太一
 第4章 自治体が運営する災害デジタルアーカイブ─肖像・プライバシー等を巡る
現状と課題 長坂俊成
 第5章 所有権の諸問題─オーファンフィルムの寄贈に関する問題を例に 山元
裕子・とちぎあきら
第2部 実践編
 第6章 公共機関デジタルアーカイブ構築の実務と問題点─国立国会図書館を例
に 井上奈智
 第7章 アニメーション・アーカイブから見る資料を取り巻く権利とその問題点─I.G
アーカイブの事例より  山川道子・金木利憲
 第8章 美術全集のデジタルアーカイブ構築の実務と問題点 清水芳郎
 コラム 映像コンテンツのデジタルアーカイブのための権利処理実務 宮本聖二
 第9章 デジタルアーカイブのライセンス表示についての動向 時実象一
終 章 デジタルアーカイブ活用促進のための新しい法的環境の在り方 福井健策・
藤森純
あとがき 数藤雅彦
----------
出版社による紹介が以下のページにあります。
https://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=100993

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)