編集・発行 日本アーカイブズ学会

特集 2020 年度大会
講演
日本のアーカイブズ論の歩みに学ぶ 高橋 実 p.4

企画研究会: 「社会の多様性とアーカイビング」
 趣旨説明 p.14
 オーストラリア先住民の〈記憶の管理〉実践から、アーカイブズ学の諸概念を再考する 清原和之 p.15
 歴史資料の非対称性と歴史研究 檜皮瑞樹 p.40
 「社会の多様性とアーカイビング」へのコメント 辻川 敦 p.52
参加記
 日本アーカイブズ学会2020年度大会参加記 亀野 彩 p.58
 日本アーカイブズ学会初のオンライン大会に参加して 蓮沼素子 p.62
 2020年度日本アーカイブズ学会大会参加記 福江菜緒子 p.66
日本アーカイブズ学会2020年度大会参加記 中村友美 p.70

動向
ヨーロッパにおける中近世アーカイブズに関する近年の研究動向 湯上 良 p.76
国文学研究資料館におけるクラウドファンディングを通した 情報発信の試み 加藤 聖文 p.88

書評
熊本史雄『史料で読み解く日本史3 近代日本の外交史料を読む』 長谷川 怜 p.94
服部龍二『外交を記録し、公開する一なぜ公文書管理が重要なのかー』 日向玲理 p.102

紹介
小池聖一『アーカイブズと歴史学一日本における公文書管理一』 下重 直樹 p.110
早川和宏監修、地方公共団体公文書管理条例研究会著
『こんなときどうする?自治体の公文書管理 一実際にあった自治体からの質問 36』 関根 豊 p.114
阿部武司『アーカイブズと私一大阪大学での経験―」 加藤 諭 p.118
岸本充弘『戦前期南氷洋捕鯨の航跡―マルハ創業者・中部家資料から一』 伊藤 匠 p.122
毎日新聞取材班「公文書危機一闇に葬られた記録一』 須田 佳実 p.126

会告
日本アーカイブズ学会登録アーキビストに関する規程 p.130
「日本アーカイブズ学会登録アーキビスト」申請要項 p.138
「日本アーカイブズ学会登録アーキビスト」登録更新申請要項 p.140
2020年度認定日本アーカイブズ学会登録アーキビスト名簿 p.142
学会活動記録(2020〜2021年) p.143
投稿規程/執筆要領 p.144
会則 1p.46
編集後記 p.150

(小林)