標記の集会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、人間文化研究機構のサイトをご参照ください。
https://www.nihu.jp/ja/event/20240217-1
----------
日 時:
 2024年2月17日(土)13:30~17:30
 2月18日(日)10:00~15:00
会 場: 一橋大学 東キャンパス 東2号館(東京都国立市東2丁目4)
定 員:
 会場:200名
 オンライン:300名
(いずれも先着順)
主 催:
 第10回全国史料ネット研究交流集会実行委員会
 人間文化研究機構 ネットワーク型基幹研究プロジェクト「歴史文化資料保全
の大学・共同利用機関ネットワーク事業」
共 催:一橋大学大学院社会学研究科,科学研究費補助金特別推進研究(課題
番号:19H05457)「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のた
めの地域歴史文化の創成」(研究代表:奥村弘)
後 援:
国立文化財機構文化財防災センター, 神奈川県博物館協会,千葉県博物館協会,
房総史料調査会,甲州史料調査会,千葉歴史・自然資料救済ネットワーク,茨
城文化財・歴史資料救済・保存ネットワーク,群馬歴史資料継承ネットワーク,
とちぎ歴史資料ネットワーク,那須資料ネット,NPO法人歴史資料継承機構じゃ
んぴん,NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク,山形文化遺産防災ネットワー
ク,ふくしま歴史資料保存ネットワーク,そうま歴史資料保存ネットワーク,
新潟歴史資料救済ネットワーク,信州資料ネット,地域資料保全有志の会,東
海歴史資料保全ネットワーク,歴史資料保全ネット・わかやま,歴史資料ネッ
トワーク,広島歴史資料ネットワーク,岡山史料ネット,山陰歴史資料ネット
ワーク,愛媛資料ネット,歴史資料ネットワーク・徳島,高知地域資料保存ネッ
トワーク, 熊本被災史料レスキューネットワーク,宮崎歴史資料ネットワーク,
鹿児島歴史資料防災ネットワーク
プログラム:
1日目 2月17日(土)
13:00 開場
13:30 開会挨拶
 1 木部 暢子(人間文化研究機構長)
 2 久留島 浩(第10回全国史料ネット研究交流集会実行委員長)
13:40 趣旨説明
13:45 第1セッション:首都圏地域の特質と災害対策
 報告1 白井 哲哉(茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク/筑波大
学)
 報告2 黄川田 翔(文化財防災センター/東京国立博物館)
 報告3 天野 真志(国立歴史民俗博物館)
 司会:工藤 航平(国立歴史民俗博物館)
16:00 第2セッション:資料ネット活動をとりまく諸活動
 報告1 柏原 洋太(千葉県文書館)
 報告2 望月 一樹(神奈川県立歴史博物館/神奈川県博物館協会)
 報告3 西口 正隆(甲州史料調査会/土浦市立博物館)
 司会:小関 悠一郎(千葉歴史・自然資料救済ネットワーク/千葉大学)
2日目 2月18日(日)
09:30 開場
10:00 第3セッション:資料保存・継承の現場
 報告1 福田 博晃(とちぎ歴史資料ネットワーク/日光市歴史民俗資料館)
 報告2 作間 亮哉(那須資料ネット/那須歴史探訪館)
 報告3 佐藤 有(群馬歴史資料継承ネットワーク/群馬県立歴史博物館)
 報告4 小野寺 華子(千葉歴史・自然資料救済ネットワーク/千葉大学大学
院)
 司会:添田 仁(茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク/茨城大学)
12:00 ポスターセッション
13:30 総合討論:首都圏地域における資料保存・継承の可能性
 登壇者:工藤 航平,小関 悠一郎,添田 仁,白井 哲哉
 司会:三上 喜孝(国立歴史民俗博物館)
14:50 閉会挨拶
 1 若尾 政希(人間文化研究機構理事/一橋大学大学院教授)
 2 奥村 弘(歴史資料ネットワーク代表/神戸大学副学長)
15:00 閉会
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)