日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

催事情報

■国立公文書館の公文書館専門職員・公文書専門員募集

国立公文書館が、公文書館専門職員及び公文書専門員をそれぞれ若干名募集して
います。
職務内容は以下の通りです。
公文書館専門職員
----------
国立公文書館の中核的役割を果たす職員として、「公文書等の管理に関する法律」
(平成 21 年 7 月 1 日法律 66 号)、「国立公文書館法」(平成 11 年法律第 79 号)
等の下、「アーキビストの職務基準書」(平成 30年12月独立行政法人国立公文書館)
に示されたアーキビストの使命、倫理と基本姿勢に基づき、次のような諸業務を担う。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研究・企
画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸業

----------
公文書専門員
----------
「公文書等の管理に関する法律」(平成 21 年 7 月 1 日法律 66 号)、「国立公文書
館法」(平成 11 年法律第 79 号)等の下、「アーキビストの職務基準書」(平成 30 年
12 月独立行政法人国立公文書館)に示されたアーキビストの使命、倫理と基本姿
勢に基づき、次のような諸業務に従事する。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研究・企
画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸業

----------
応募条件・資格は以下の通りです。
公文書館専門職員
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1)「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要とされる知識・
技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関連する学問分野において大
学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし概ね5年以上の実務経験がある者、又はこれと同等と
認められる者
----------
公文書専門員
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1) 「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要とされる知識・
技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関連する学問分野において大
学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし、概ね2年以上の実務経験がある者
----------
書類提出期限・募集期限は以下の通りです。
公文書館専門職員
----------
令和3年1月22日(金)
----------
公文書専門員
----------
令和3年1月29日(金)
----------
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立国語研究所のプロジェクト非常勤研究員募集

国立国語研究所が、情報発信プロジェクトのプロジェクト非常勤研究員を若干名募
集しています。
研究業務の概略は以下の通りです。
----------
・研究資料室収蔵資料の整理・分析
・研究資料室収蔵資料目録群の整備・データベース化
----------
採用条件は以下の通りです。
----------
次のすべてに該当する者。国籍は問わない。但し、日本語を母語としない場合、業務
に支障がない日本語能力を有すること。
1)修士の学位を有すること、もしくは同等の学識・経験を有すること
2)アーカイブズに関する専門的知識を有すること
3)研究資料等の保存・記録・管理に関する経験、または、研究資料等のデジタル化
に関する経験を有することが望ましい
----------
書類提出期限は令和3年1月26日(火)です。
詳しくは、同研究所のサイトをご参照ください。
https://www.ninjal.ac.jp/info/jobs/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■映画の復元と保存に関するオンラインワークショップ2021【1/23】

標記のワークショップが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、以下のサイトをご参照ください。
https://ws2021kyoto.peatix.com/
----------
日程 2021年1月23日(土):11:00~16:45
 ZOOMによるウェビナーにて開催
受講料 全日程 :無料
定員 500名
スケジュール
2021年1月23日(土) 
ワークショップ・プログラマー:とちぎあきら
下記講義は50分講義・5分質疑応答の構成になります。
11:00~11:15 主催 挨拶
11:15~12:10   
講義1 『国立映画アーカイブにおけるコレクション形成一映画フィルムの 整理と目
録作成を行う意義についてー』
 講師:大傍正規(国立映画アーカイブ主任研究員)
12:15 ~13:10
講義2  『デジタル時代の映画・映像アーカイブにおける課題』
 講師:大関勝久(名古屋大学未来材料・システム研究所特任教授)
13:10~14:00 休憩
14:00~14:55 
講義3  『映像アーカイブ─資料の劣化特性と保管・取り扱いの注意点』
 講師:佐野千絵(東京文化財研究所名誉研究員)
15:00~15:55 
講義4  『映画関連資料=ノンフィルムについて~京都文化博物館の場合~』
 講師:大矢敦子(京都府京都文化博物館 学芸課 映像・情報室 学芸員)
16:00~16:45       
ライトニングトーク (3分×15枠) 
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■令和2年度 画像保存セミナー【1/25】

標記のセミナーが開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、日本写真学会のサイトをご参照ください。
https://www.spij.jp/category/event/others/
----------
日 時:2021年1月25日(月)9時55分 ~ 17時30分
 事前収録の講演動画を配信 
オンライン懇談会 
 2021年1月25日(月)17時45分 ~ 19時15分(予定)
アーカイブ配信 
 視聴可能期間(限定配信)2021年2月1日(月)~ 26(金)(予定) 
主催 一般社団法人 日本写真学会 画像保存セミナー実行委員会
プログラム
講演1.史料ネットによる水損写真資料の保全・応急処置-「思い出」をレスキューす
るために 
 神戸大学/歴史資料ネットワーク 松下 正和
講演2.一般家庭における写真整理の手法と事例 
 一般社団法人写真整理協会 浅川 純子
講演3.ミュージアム画像資源の多様な楽しみ方を開拓する 
 国立近現代建築資料館/東京国立博物館 田良島 哲
講演4.災害資料の利活用をめざした写真撮影と複製製作 
 筑波大学 白井 哲哉
講演5.高知県立美術館における石元泰博フォトセンターのアーカイブ活動と防災に
関する取り組みついて 
 高知県立美術館 天野圭悟/塚本 麻莉
講演6.大阪府北部を震源とする地震で被災した国立民族学博物館の復旧活動
 国立民族学博物館  日? 真吾
セミナー/オンライン懇談会/アーカイブ配信参加費
 日本写真学会および協賛学協会々員  ………… 6,000円
 非会員 ………… 8,000円
 学 生 ………… 2,000円
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■第166回記録管理学会例会「中国档案館における管理体制の考察」【1/30】

標記の研究会が開催されます。
参加には申し込みが必要です。
詳しくは、記録管理学会のサイトをご参照ください。
https://www.rmsj.jp/
----------
内 容: 李星洋氏(会員)による報告及び参加者とのディスカッション
開催日時: 2021年1月30日(土)15:00~17:00
開催方法: オンライン方式(Zoom形式)
主 催: 記録管理学会:http://www.rmsj.jp/
後 援: ARMA東京支部:http://www.arma-tokyo.org/
参 加 費:会員・非会員とも無料
----------

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)