日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

求人情報

■秩父宮記念スポーツ博物館・図書館の契約職員募集

日本スポーツ振興センターが、秩父宮記念スポーツ博物館・図書館で勤務する
契約職員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
スポーツ資料のデジタルアーカイブ構築に係る推進・調整、関係機関との連携

・スポーツ資料のデジタルアーカイブ構築のための課題抽出、情報収集、資料
作成等
・デジタルアーカイブ構築に係る委託業務の管理・委託先の連絡調整
・スポーツ資料を保有する機関とのデータベース連携調整
・その他関連業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
必須要件
1) センターの理念に共感し、かつスポーツに関する資料情報の管理及び公開
活用に関する業務に強い興味・関心を示す者
2) 学士(大学卒業)以上の学位
3) 本業務内容に関する実務経験
4) 関連機関等と口頭や文書により円滑に業務を遂行できるコミュニケーショ
ン能力・協調性
5) 業務文書等を作成するための基本的なスキル(Word、Excel、Powerpoint)
あれば望ましい要件
1)基本情報技術者の資格
2)デジタルアーカイブに係るマネジメント(ディレクション)経験
3)英文での簡単なメールのやり取りができること
----------
申込期限は令和3年8月13日です。
詳しくは、同センターのサイトをご参照ください。
https://www.jpnsport.go.jp/corp/saiyou/tabid/201/Default.aspx

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立公文書館の公文書館専門職員・公文書専門員募集

国立公文書館が、公文書館専門職員及び公文書専門員をそれぞれ若干名募集し
ています。
職務内容は以下の通りです。
公文書館専門職員
----------
国立公文書館の中核的役割を果たす職員として、「公文書等の管理に関する法
律」(平成 21 年 7 月 1 日法律 66 号)、「国立公文書館法」(平成 11 年
法律第 79 号)等の下、「アーキビストの職務基準書」(平成 30年12月独立
行政法人国立公文書館)に示されたアーキビストの使命、倫理と基本姿勢に基
づき、次のような諸業務を担う。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研
究・企画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸
業務
----------
公文書専門員
----------
「公文書等の管理に関する法律」(平成 21 年 7 月 1 日法律 66 号)、「国
立公文書館法」(平成 11 年法律第 79 号)等の下、「アーキビストの職務基
準書」(平成 30 年 12 月独立行政法人国立公文書館)に示されたアーキビス
トの使命、倫理と基本姿勢に基づき、次のような諸業務に従事する。
(1) 評価選別・収集(指導・助言、評価選別、受入れ)に係る諸業務
(2) 保存(保存整理、目録整備)に係る諸業務
(3) 利用(利用審査、利用者支援)に係る諸業務
(4) 普及(利用の促進、連携)に係る諸業務
(5) 上記に関連するデジタルアーカイブ、電子公文書保存システム等の調査研
究・企画・構築・運用・管理に関する諸業務
(6) その他公文書管理法、国立公文書館法等制度の運用及び当館運営に係る諸
業務
----------
応募条件等は以下の通りです。
公文書館専門職員 応募条件
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1)「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要と
される知識・技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関
連する学問分野において大学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識
・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし概ね5年以上の実務経験がある者、又はこれと
同等と認められる者
----------
公文書専門員 資格
----------
以下の(1)及び(2)を満たす者。
(1) 「アーキビストの職務基準書」に示されたアーキビストとして「4必要と
される知識・技能」の「(1)基礎要件」及び「(2)職務と遂行要件」に関
連する学問分野において大学院修士課程を修了した者、又はこれと同等の知識
・能力を有する者
(2) 上記の知識・能力を活かし、概ね2年以上の実務経験がある者
----------
提出期限または募集期限は以下の通りです。
----------
公文書館専門職員 令和3年8月20日
公文書専門員 令和3年8月27日
----------
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/news/20210714_01.html
http://www.archives.go.jp/news/20210714_02.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立歴史民俗博物館の教員公募

国立歴史民俗博物館が、准教授1名を公募しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
今回、新たに地域歴史資料学を構築するため、歴史学を専門とし、大規模自然
災害により被災した近世・近代を中心とした歴史資料の保全活動に積極的に取
り組んだ実績を有し、かつ社会における歴史資料の研究活用(主に被災資料の
研究と展示)に対する実証的な研究能力および研究業績を有する研究者を公募
する。共同研究を主宰する能力を有し、館蔵資料の調査・研究、博物館の組織
運営および展示活動に対して積極的に参画する者を求める。
----------
応募条件は以下の通りです。
----------
博士の学位を取得した者、または同等の研究能力を有する者。
注:研究業績の条件として、論文5本以上(レフェリー付き論文2本以上を
含むこと)、もしくは専門性の高い著書1冊以上。
----------
応募締切は2021年8月31日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.rekihaku.ac.jp/others/employment.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■国立公文書館の非常勤職員募集

国立公文書館が、非常勤職員を若干名募集しています。
職務内容は以下の通りです。
----------
展示業務補助(展示会の準備、文献収集及び調査、展示パネル原稿作成等)、歴史
公文書等の調査研究業務補助(当館または他機関等の所蔵資料に関する調査等)、
その他上記に関連する補助業務
----------
資格は以下の通りです。
----------
(1) 日本近現代史若しくは法学、政治学を専門とする大学院修士課程を修了した者
又は同等以上の専門知識を有する者
(2) 資料(くずし字)を読解する能力を有する者
(3) 業務遂行に必要なコミュニケーション能力、文章力を有する者
(4) PC 操作、情報管理、調査分析能力に優れている者
----------
募集期限は令和3年7月7日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
http://www.archives.go.jp/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■徳島県立文書館の専門職員募集

徳島県立文書館が、専門職員1名を募集しています。
職務の内容は以下の通りです。
----------
県の関係機関(徳島県立文書館等)において,公文書・古文書に関する調査・研究,
選別・保存,展示,教育普及等の業務及びその他行政事務に従事します。
----------
受験資格は以下の通りです。
----------
(1)資格
学校教育法による大学(大学院を含み、短期大学を除く。)において日本近世史又は
近代史に関わる分野を専攻した者。
なお、令和4年3月31日までに大学(大学院を含み、短期大学を除く。)において、日本
近世史又は近代史その他これに類する学科等の課程を卒業または修了する見込み
の者が、同日までに卒業または修了できなかった場合は、採用される資格を失いま
す。
(2)年齢
昭和60年4月2日以降に生まれた者
----------
受付期間は令和3年7月16日(金)までです。
詳しくは、徳島県のサイトをご参照ください。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/kenseijoho/saiyo/5047319/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)