日本のアーキビスト blog版

アーキビストに必要な情報の提供を行っています。

求人情報

■東京大学文書館の特任研究員募集

東京大学文書館が、アーカイブズ編成記述システム構築・実装プロジェクトの
特任研究員1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
教員(准教授、助教)の指示のもと、下記業務を担当する
(1)所蔵資料の編成・記述
(2)国際標準準拠の編成記述システム構築のための理論研究と実装提案
(3)その他、教員の指示する業務
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
(1)修士以上の学位を有すること
(2)アーカイブズ学の専門的知見を有すること。特に編成・記述論に関する
研究業績または実務経験があること
----------
応募締切は2023年12月22日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/history/index.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

大分市 令和6年度採用の地域おこし協力隊地域アーカイブ部門(1名)を募集

(1)業務概要(地域アーカイブ部門)
・「大分市デジタルアーカイブ~おおいたの記憶~」の運用・宣伝
・デジタルアーカイブを用いたイベントの企画・運営
・オープンデータ化された文化資源情報の利活用の促進
(2)受付期間:令和5年11月1日(水)~ 12月15日(金)まで
(3)募集人員:1名
(4)任用期間:令和6年4月1日 ~ 最大3年(令和9年3月31日)
(5)勤務場所:大分市役所
(6)雇用形態:大分市の会計年度任用職員(大分市地域おこし協力隊員)
(7)報酬・勤務形態等(令和5年11月1日時点)
・報酬:日額上限9,142円
・勤務時間:週4日勤務(1日7.75時間)
午前8時30分~午後5時15分(うち休憩時間1時間)
・週休日:土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
また、月曜日から金曜日の間の5日間において1日の週休日を設けます。
・パソコン(庁外持出不可)と車両(公用車)は市が貸与
(8)手当・休暇・社会保険等(令和5年11月1日時点)
・費用弁償(通勤手当相当)及び期末手当・勤勉手当
・各種休暇
・健康保険、厚生年金保険および雇用保険
・活動期間中の住居は市が借り上げた民間物件を無償貸与
※引越し費用及び生活必需品、光熱水費は自己負担となります

大分市HP
https://www.city.oita.oita.jp/o040/kurashi/volunteer/2023kyouryokutai.html

大分市デジタルアーカイブ~おおいたの記憶~
https://oitacity-archive.jp/

(9)申込・問い合わせ先
[地域おこし協力隊について]
大分市 市民部市民協働推進課 市民協働推進担当班 担当:増村、板井、野口
電話:097-537-7251 Eメール:siminkyodo3@city.oita.oita.jp

[大分市デジタルアーカイブについて]
大分市 教育部文化財課 文化財活用推進担当班 担当:小川、串間
電話:097-537-5682 Eメール:bunkazai2@city.oita.oita.jp

(小川)

■滋賀県立公文書館の歴史公文書専門職員募集

滋賀県立公文書館が、会計年度任用職員(行政B)(歴史公文書専門職員)
1名を募集しています。
業務内容は以下の通りです。
----------
公文書館における下記の事務
(1) 特定歴史公文書等の保存に関する事務
(2) 特定歴史公文書等の利用に関する事務
(3) 特定歴史公文書等の展示、調査研究等に関する事務
(4) 当館加盟団体事務を含む他機関との連携協力等に関する事務
(5) その他公文書館長が必要と認めた事務
----------
必要な資格と有することが望ましい経験・知識・技能等は以下の通りです。
----------
必要な資格
下記のうちいずれか1点
(1) 司書
(2) 学芸員
(3) 独立行政法人国立公文書館が実施するアーカイブズ研修II修了
有することが望ましい経験・知識・技能等
(1) くずし字を解読できること
(2) 日本近現代史(明治維新以降)に関して大学(短期大学除く)卒業以上の
知識があること 学歴としては不問
(3) Microsoft Wordでの一般的な文書作成およびMicrosoft Excelでの基本的
な機能を用いた表作成程度のPCスキル
----------
応募期限は令和5年12月6日です。
詳しくは、同館のサイトをご参照ください。
https://archives.pref.shiga.lg.jp/

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■昭和女子大学大学院の非常勤講師公募

昭和女子大学大学院 生活機構研究科生活文化研究専攻が、非常勤講師1名を公
募しています。
仕事内容は以下の通りです。
----------
担当科目名称:「歴史文化研究IF アーカイブズ史料論」(開設学期 前期)
科目又は業務の概要: 昭和女子大学大学院では認証アーキビスト資格(国立
公文書館)を取得するための科目群であるアーキビスト養成プログラムを開講
しています。本科目はその中のアーカイブズ史料論となります。
担当する曜日と講時:月曜日 講時については応相談
----------
応募資格は以下の通りです。
----------
次のすべての条件を満たす方
(1)本学・大学院の教育方針を理解し、熱意をもって学生の教育・指導及び
校務の運営に参加できること
(2)担当領域の研究業績や実績を有すること
(3)修士以上の学位又はそれに相当する学位を有すること
(4)公文書館、博物館、図書館等での実務経験を有することが望ましい
----------
応募締め切りは2023年12月18日です。
詳しくは、同大学のサイトをご参照ください。
https://office.swu.ac.jp/news/nid00001750.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)

■金沢工業大学建築アーカイヴス研究所のスタッフ募集

金沢工業大学建築アーカイヴス研究所が、研究所スタッフ1名を募集していま
す。
主な業務は以下の通りです。
----------
1建築設計資料の整理および出納管理(資料リスト作成、デジタル画像化、利
用・貸出資料の管理等)
2学生および資料利用者への対応(各種申請受付、物品管理、閲覧時の立ち会
い等)
3展示会の企画運営補助および情報発信(教員の事務補助、Webでの情報発信
等)
4業者への対応(物品管理、契約関係書類の受取り等)
5購入備品、消耗品及び納品物(書籍等)の管理
6郵便、宅急便に関する事務補助、および研究所内の庶務
----------
採用の前提となる実務経験等は以下の通りです。
----------
(いずれかを満たすこと)
1建築設計実務に携わった経験があること。
2図書館、博物館などで出納管理業務に関わった経験があること。
----------
詳しくは、同研究所のサイトをご参照ください。
https://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/archi/index.html

from ブログ「Daily Searchivist」 https://searchivist.hatenablog.jp/

(小林)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先
アーカイブ
QRコード
QRコード
eucaly.net(since 2004.11.08)